プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視聴している今年の秋ドラのうち、娘と一緒に見ているのは・・・

月曜;「東京DOGS」
水曜;「ギネ~産婦人科の女たち~」
金曜;「アンタッチャブル」
土曜; 「サムライ・ハイスクール」
日曜; 「JIN-仁-」


くらいかな。



二人とも、特に「JIN-仁-」がお気に入りで、録画したものを何度も見ては楽しんでいます。
私達親子間での最近のブームは、お女郎さんたちの言葉、廓詞(くるわことば)
ところどころに交えて歓談すること。

「あちき」(私)
「~ざんす」(~でございます)
「~なんし」(~してください)
「~ありんす」(~であります)
「~ありんしょ?」(~でありましょう?)
「おさらばえ」(さようなら)
「ほんだすかえ?」(本当ですか?)

など。


例えば、

「みー、そろそろ宿題を始めておくれなんし。してないでありんしょ?」
「ママはそうおっしゃるけんど、あちきは今、ゲームが忙しゅうありんす。」

とか、

「ママ、朝風呂も、良きものでありんすよ。」
「ほんだすかえ? ならば、あちきもご一緒しとうござんす。」


みたいに(笑)




廓詞って、懐かしい響き・・・ってい言ったら、変に誤解されちゃいそうですが
何となく、独特の響きが心地良いです。
吉原のお女郎さんは、日本全国から売られて集められてくるから、
各地方の方言を隠すために廓詞が使われるようになったとか。




学生時代、この時代の遊女についてレポートを書いた記憶があります。
ほんの一握りの花魁(おいらん)など、上級遊女はまだ良いとしても、
遊女は身請けでもされない限り、遊郭の中で籠の鳥としてしかしか生きられず、
しかも大部分の遊女は悲惨な末路をたどる哀しい宿命の中で、
それでも精一杯、強く華やかに生きようとした姿に、心打たれたものです。



しばらくは、親子でこのブームが続きそうです☆



今日から、主人の実家に遊びに行きます。
コメント返し、ご訪問、遅くなりま~す

下のアイコンをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村 
ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます
本日もご訪問ありがとうございました。 
スポンサーサイト

<< 主人の実家へ | ホーム | スイミングもがらがら >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。