プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、そろそろ年賀状を考える時期に入ってきました。どんな写真を使おうかな。。。

我が家では毎年、2種類の年賀状を印刷します。
一つは子供の写真をメインに、一家が写った写真を載せたもの、もう一つは写真は使用せずイラストのものを。

私の身体が原因で、子供は無理と言われていたときに、
子供の写真の年賀状を、たとえ子供だけでなく一家で写っているものだとしても、そんな年賀状を見るのがとても辛かった。子供がいない全ての家庭がそうではないでしょうが、中には悲しい思いをする人もいるかもしれないと思うと、お子さんのいない家庭には子供(や子供と共に写っている)写真は使用していない、イラストだけの年賀状を送るようにしています。

高度不妊治療を持ってしてもいっこうに妊娠できない方、病気で子宮を取ってしまった方、子宮はあっても抗がん剤の影響を気にして子供を作らない方、また子供を亡くした方には、辛いことが多いと思うのです。。。
自分がされて嫌だったことはなるべくしたくないな、と思って。

一方で、辛い婦人科の治療を共に貫いた友人、一時は孫を諦めていた両方の両親、自分たちは子供はいないけれど子供の写真の年賀状でかまわないと言って下さっている方(←これも見極めが微妙で、無理して言って下さっている場合もある)など、逆に子供や一家の様子を楽しみにしてくれている人たちには、写真の年賀状を送りたいと思っています。

『そこまで気にしなくてもいいのでは?』と言って下さる方もいます。でも、子供がいない寂しさも、子供を授けていただけた有難さも、両方わかる私には、そういう心配りが必要なんだと思い、毎年そうしています。。。

スポンサーサイト

<< 遠足 | ホーム | 10月ももう終わり・・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。