プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は長男の祥月命日。
生きていたら今年で4歳。幼稚園に入園の年頃か。
夜勤明けで帰ってきた主人と色々と当時のことなど、語り込んだ。

彼を失って絶望のどん底にいた時、このままではいけないと頭ではわかっても、どうしても立ち上がることが出来なかった。

立ち上がってまた歩いていこうと思えたきっかけは、
人の言葉ではなかった。

すがるような気持ちで頂いた相談○心。
頂いた一言一句を今でも明確に覚えている。
感謝。

家族で心を込めて読経をさせて頂く。。。
スポンサーサイト

<< さわらびの湯、断念(T0T;) | ホーム | ランドセル到着 >>

コメント

久しぶりに来てみました。岳人くんのご命日、お祈り申し上げます。本当に、人は、時に、耐え難い、苦難を頂きます。
それを、慈悲と受け取ることが出来るか、出来ないか、、、、大きな分かれ道だと思います。
教えを一生懸命やっていても、不幸は起こります。
どう、乗り越えるか、
その力をつけてゆくのが、精進。
そして、ほんとうに、常住に、いてくださるみ仏様。
あなたと一緒に、悲しんでくださる、
あなたと一緒に、喜んでくださる。
いつも、一緒に、そこにいてくださる。
わたしたちは、本当に幸せですね。

もっともっと、そのみ心に触れてゆける人々を
ひとりひとり、導いてゆける
自分にならせていただきたいと、
切に願います。

寒修行二日目にて、、、。

毎年、寒修行を間近に控えた頃になると、凛とした気持ちになります。決して暗い気持ちではなく、静かで穏やかな気持ち。

教えはあっても苦難を慈悲と思えないでいた私に、み仏様は霊言をもって気づきと、前向きに乗り越えていける勇気という“救い”を与えてくださいました。

今も様々な苦悩で立ち直れないでいる人がいたら、一人でも多くをつないで差し上げたいみ仏様に。

・・・毎年寒修行を貫くと、必ず大きなお力を頂いて、結んで差し上げたいという方に出会わせていただけるんです。お救い頂いたご恩に報いるため、出会えた人を一人でも多く双親さまにおつなぎすべく“架け橋”とならせて頂くのが私の使命と思っています。

アフリカンチュリップさん、寒修行お互い様頑張りましょうね。いつも温かい言葉、精進の励みとなる言葉をくださり有難うございます。これからもよろしくお願いしますね。






コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。