プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘のピアノの発表会も終わってホッとしたので、歯医者さんの帰りに

天覧山前の公園へお花見に行きました。

桜祭りをやっていて、屋台なども出ているのでなかなか楽しいのです♪



100406桜祭全体


100406桜祭実織1


100406桜祭実織3


100406桜祭実織2


この時期限定の「さくらアイス」
100406桜祭アイス食べる実織-0001




さてさて、夕べは考え事をしていてあまり眠れなかったみねるは、

娘がお友達に会って遊びだしたので、車の中で少しお昼寝することに。

1時間ほど経って娘が駐車場に戻って来ました。



しかし、戻ってきた娘を見てびっくり、アングリ




だって・・・・・・





100406実織とルルたん-0001





公園内の遊具のところに、ダンボールに入れられて捨てられていたそうです。

桜祭りで大勢の人々がやってくるのを見越して、捨てて行った人がいるのでしょう。

三匹捨てられていたうちの一匹を、娘が連れてきたそうです。

他の二匹は、別々の人が一匹ずつ連れて帰っていたそうです。

私も猫ちゃんは大好きだけれど、ご存知の通り、我が家にはワンちゃんが2匹います。

どう考えたって、猫ちゃんは、飼いたいけれど飼えるはず無いと思って、

娘を説得しようと、車の中で約1時間の話し合い。

でも、泣きながら訴える娘に根負けしてしまい、連れて帰ることにしました。

2度も捨てられる猫ちゃんの気持ちを考えたら、置いてはいけないと思ったから。






そんなわけで、我が家に新しい家族が加わりました。

はじめまして、「ルルたん」です。(名づけたのは娘)
100406ルルたん5




ルルたんを連れて帰ってのプリンとベリーの反応はと言うと、

1時間くらいはギャンギャン吠えまくりでしたが、

そのうちに興味を示しだしました。




100406プリンとベリーとルルたん


小さくても猫です。プリンを威嚇してます。
それに動じるプリンでもありませんが。
100406プリンとルルたん


ルルたんを追い掛け回して、舐めまくるベリー
100406ベリーとルルたん



100406ルルたん1


100406ルルたん3



100406ルルたん2


100406ルルたん4


100406猫じゃらしルルたん


100406ルルたん



思っていたよりもプリンとベリーの動揺は少なくて、

少し安心しました。まあ、これからが色々とあるのでしょうが・・・(笑)

獣医さんに連れて行って、健康状態もひとまず良いとわかり、

ひとまずホッとしました。

1月末~2月上旬に生まれたであろう女の子だそうです。

生後2ヶ月~2ヵ月半といったところだそうです。

ノミも無く、綺麗な状態であることから、ここまで家で育てから

捨てたのではないかとのことです。

明日以降、便が出たらそれを持って行って、虫がいないかなど

更に詳しく調べるそうです。

ワクチンや去勢など、これから色々と忙しくなりそうです。



ともあれ、プリン・ベリーに並んでルルたんも、

どうぞこれからよろしくお願いします



☆追記☆

ニュースを見ていたら、我が町、飯能の山で、

昨日と今日で150匹以上の大量の犬と猫の死骸が発見されたそうです。

悪徳のペット葬儀業者が死骸を捨てたようで、警察も動いているようです。

亡くなった犬猫とは言え、なんてむごい、悲しいことでしょう。

その同じ日に、ルルたんが我が家の家族の一員になったのは、

偶然ではない気がしてしまうのは私だけでしょうか???

この出会いを大切にしたいと思います。




下のアイコンをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ
にほんブログ村 
ブログランキングに参加しています。
いつもクリックありがとうございます
本日もご訪問ありがとうございました。 
スポンサーサイト

<< 我が家のワンコたちとニャンコ | ホーム | ピアノの発表会 >>

コメント

新入生

おお!みねるの家に新入生が!(笑)

こんな可愛いネコちゃんを捨てるなんて・・・
でも、みねるの家にもらわれて、ルルちゃんは幸せだね(^-^)

犬と猫を一緒に飼ってる人も多いし、
きっと大丈夫でしょ!(笑)

ぱふへ

4月なもんで、新入生を迎えました~(笑)
なんちゃって。

突然のことなので、我ながらビックリなのだけど、
これも何かの縁だと思うから、大切に育てようと思うヨ。

やっぱりね、娘が拾ったのに、再び捨てるのは
あまりに残酷だと思って連れて帰ったの。
犬との相性を見て、最悪は責任を持って里親を
探す覚悟で。けど、案外、ワンコたちの動揺が
少なかったから、家族に迎え入れることに決めたんだ♪

可愛い~~~!

元々、猫が大好きだった私です。
実家にも、2匹飼ってたので、犬と一緒に飼えるなんて羨ましいな~って思います。
犬は、すぐに猫に反応するので、吠えるけど、一緒に暮らしていたら、
仲良くできるかもしれませんね。

そうそう、この最後に書かれたニュース、夕方TVで見てビックリしていたんです。
ひどい葬儀業者みたいですね。
どんな気持ちで、自分の家族を葬ってもらったか・・・胸がえぐられる思いでした。
洋服を着せて、最後のお別れに折り鶴まで添えてあったとか・・・。
葬儀料を取って、こんな所へ廃棄物のように捨てて、信じられませんでした。

さゆりさんへ

さゆりさんも猫ちゃんは大好きですもんね♪
ワンちゃんと一緒に猫ちゃんを飼うのは無理だと
半ば諦めていましたが、こういう形で我が家に来ると、
やはり捨てることなんてできませんものね。
思いの他、プリンとベリーの動揺も少なくて、
慣れてきたら仲良くなれるかもしれない予感がします。

昨日のニュースには、私も胸がえぐられる思いで見ていました。
ペットは家族の一員なのに、あまりにひどすぎて・・・

ネコちゃんを捨てた人って、避妊手術してなかったって事ですよね。
親ネコの飼い主、どうかと思います

拾ってきちゃう気持ちわかります。
私も昔同じ事しました。
また親に戻されちゃったけど。
みねるさんのお宅なら大事にされそうですね。
ネコちゃん、元の飼い主よりみねるさんちの方が幸せかも…
他の2匹も大事にされてますように

飯能のその事件最低ですね
ペットの葬儀屋さんって高いらしいし、何より飼い主の気持ちを踏みにじってる感じ
無責任な業者早く捕まれ~

微糖生活さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。

猫を飼って、その猫が子供を生んでも、その子たちまでは
育てられないと思うなら、まず最初に避妊手術をすべきですよね。
どんな事情で、子猫ちゃんたちを捨てたのかはわからないけど、
飼えないのなら、責任を持って里親を探すべきだったと思います。
縁があって我が家に来た猫ちゃん、ワンコたち同様に、
家族の一員として大事にしていきたいと思います。

自分の住む町で、動物に関する悲惨な事件を聞くと、
特に心が痛みます。今回の事件は、怒りも抑えることが
できませんでした。ホント、早く捕まって、
反省して罪を償って欲しいですよね。

ピこれからはグ友としてもよろしくお願いしますね~。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。