プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、そろそろ年賀状を考える時期に入ってきました。どんな写真を使おうかな。。。

我が家では毎年、2種類の年賀状を印刷します。
一つは子供の写真をメインに、一家が写った写真を載せたもの、もう一つは写真は使用せずイラストのものを。

私の身体が原因で、子供は無理と言われていたときに、
子供の写真の年賀状を、たとえ子供だけでなく一家で写っているものだとしても、そんな年賀状を見るのがとても辛かった。子供がいない全ての家庭がそうではないでしょうが、中には悲しい思いをする人もいるかもしれないと思うと、お子さんのいない家庭には子供(や子供と共に写っている)写真は使用していない、イラストだけの年賀状を送るようにしています。

高度不妊治療を持ってしてもいっこうに妊娠できない方、病気で子宮を取ってしまった方、子宮はあっても抗がん剤の影響を気にして子供を作らない方、また子供を亡くした方には、辛いことが多いと思うのです。。。
自分がされて嫌だったことはなるべくしたくないな、と思って。

一方で、辛い婦人科の治療を共に貫いた友人、一時は孫を諦めていた両方の両親、自分たちは子供はいないけれど子供の写真の年賀状でかまわないと言って下さっている方(←これも見極めが微妙で、無理して言って下さっている場合もある)など、逆に子供や一家の様子を楽しみにしてくれている人たちには、写真の年賀状を送りたいと思っています。

『そこまで気にしなくてもいいのでは?』と言って下さる方もいます。でも、子供がいない寂しさも、子供を授けていただけた有難さも、両方わかる私には、そういう心配りが必要なんだと思い、毎年そうしています。。。

スポンサーサイト
今月は子供の行事が盛りだくさんで慌しい月でした。

運動会、防災訓練(何故か親も)、食育指導(要は畑仕事)、クッキング、入学前健康診断&説明会、そして明日はお芋掘り、明後日は遠足。

遠足の引率の係なので、明後日は私も行くようで。
場所は宮沢湖。うちからなら自転車でも行ける距離なのに、わざわざ幼稚園バスの、あの狭い座席に強引にお尻を突っ込んで座っていかねばならないのが憂鬱です(*´A`)=3
せめて自分の車で行けたらいいのですが。。。

来月もあっという間かな。。。
インフルエンザの予防注射の予約もそろそろしなくてはね。

早いもので、娘も来年一年生。入学前の検診に行ってきました。富士見小学校はさゆり幼稚園からの入学が多く、子供たちは幼稚園から園バスに乗って富士見小へ、親はそこで出迎えます。さゆりからの来年の入学児童は例年よりかなり少ないと聞いていましたが、それでも30人弱はいそうでした。

親から離れてグループごと(各グループ5人)に、5年生(来年の6年生)が二人ずつついてくれて、すべて面倒をみてくれました。親はその間、校長先生のお話を聞いたり、講演をきいたり・・・

あらら、5歳にしてとうとう虫歯ができちゃったっっっ歯医者さん、予約しなくちゃね。。。

20061027072031.jpg


去年の12月に「エナジートロン」の会場担当者Tさんから、毎日会場に通う常連さんたちにプレゼントされたミニシクラメン。当初は葉も生い茂り可愛い花を咲かせていた。

シクラメンってたいていは一年で枯れてしまうと思うのだけれど、エナジートロンで作った“トロン水”をあげていたからか、このように葉っぱはまばらになってしまったのに、春先には小さないちりんの花をつけてくれてみねるを喜ばせてくれた。

そして今また、三つのつぼみが日々膨らみつつあり、楽しみで。
トロン水ってすごいかも。

エナジートロンの会場担当者のTさん。最近、苑で会わないな。
会座に出始めたと言っていたけど。このTさんとも不思議なご縁を感じる。

一昨年の2月、お導きしたい幼稚園のママ友がいて、でもなかなか会える機会がなかったときに、彼女がエナジートロンの会場に通っているというので、大して興味もなかったけれど行ってみることに。

みねるは普段から“輪宝”(ペンダントタイプ)を身に着ける方なのだが、こういうところには様々な信仰を持った人が出入りすると思い、
なるべく会場に行くときには身に付けないようにしていた。

あるとき(3/29)、前日に帰苑していたのでついはずし忘れて、翌日はそのまま輪宝を付けて会場にいったら、帰り際、Tさんに呼び止められた。

「昨日、仏子に行ってきたの?」
「はい?」
「昨日は大切な日だから行っていたんじゃないの?」
(↑ここまで言われてもまだ気づかない鈍感なみねる)
「え?何ですか?」
「常住祭行ったんでしょ?」と言いながら、みねるの輪宝を指差す。
「え?苑を知っているんですか?」
「だから・・・僕もそうなの。昨日はご奉仕だったんだ」と、背広のボタンをはずしてネクタイを見せる。まだブルーのではあったが、確かに輪宝が光っていた。
「え~そうだったんですか~!」

それ以来、より親近感を持って会場にも通え、様々なお話をした。
みねるもおかげさまでママ友もお導きさせていただけた。その影にはTさんの後押しもあって、本当に感謝している。

最後にはエナジートロンを気に入って購入することになり、法友として、Tさんのお客さんとして、今でも交流が続いている。

エナジートロンの会場で知り合った他の苑人たちとも、市内でばったりあったり、仏子であったりして話に花を咲かすこともあって。

人との出会いって、面白いな。。。
どうか、シクラメンのつぼみが三つとも花開きますように。。。







子供英会話のミネルヴァに通わせていたときにはハロウィンはさほど凝っていなかったけれど、kids TalKに移ったら何と盛大なこと。

みんな思い思いに変装して、とっても可愛らしかったです~♪





うちのチワワが朝から下痢(血便)と嘔吐で大騒ぎ。いつもの大腸性の下痢だと思うけれど、娘を幼稚園に送って行った足で動物病院へ連れて行きました。

季節の変わり目のせいか、体調を崩しているワンちゃん・ネコちゃんが多くて混み混み状態でした。

奥の部屋からは、重篤のネコちゃんをまさに看取るところのようで、飼い主さんの泣き声も時折聞こえてきて、こちらまで胸が締め付けられる思いがしました。いつかはわが身、ですものね、とても他人事には思えなくて。

そのうち急患が運ばれてきました。生まれたばかりのまだ目も開いていない子犬。体温も下がってかなり危険な状態でした。草むらにダンボールに入って捨てられていたそうです。
何とか一命は取り留めたようですが、まだ危険な状態ということでしばらく入院することに。

動物を、捨てる鬼もあれば拾う神もある。そして長年、家族の一員として愛情を注いできた動物を看取る瞬間。。。

いろいろ考えさせられますね。

プリン(うちのチワワ♂)は、やはりいつもの食あたりでした。点滴と注射をしていただき、お薬を2種類頂いて帰りました。

動物病院で緊張のあまりブルブルと震えどうしだったプリンが、家に帰って気が抜けてぐったりしている写真をUPしておきま~す♪




mixiやFC2ブログをやっているので、こちらは滅多に更新しないとは思うけれど、せっかく「ゆびとま」に登録したのにエコログを開設しないのも勿体無い、と思ってやってみることに。

母校の方もそうでない方も、気が向いたらお気軽にコメントして下さいね!

そうそう、先日、草加に帰省したときにたまたま草加公園に行く機会があり、田んぼを挟んで母校を眺めることができました。懐かしさと共に、時の流れの速さをひしひしと感じたのでありました。これも、エコログを始めようと思ったきっかけの一つかな。。。

携帯で撮った東高の写真をUPしておきますネ!










mixiの方で、マイミクさんの日記を読みに立ち寄ったのがきっかけで、色々な似顔絵サイトがあることがわかり、最近ハマっています。

一応、みねる、主人、娘(自分で作成。こんなに美形なわけないのに~^^;)
の順です。

こちらのプロフィールのアイコンも、その似顔絵サイトで作ったものを使用しました。10歳以上さば読んでいる感じに仕上がってしまいました。。。目の離れ加減だけ似ているかも!?

“似顔絵イラストメーカー”

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。