プロフィール

みねる

Author:みねる
日々の些事を綴っています。
年月日に関係なく、関心のある記事がありましたらどなたでもお気軽にコメントして下さいネ。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

フリーエリア

blogram投票ボタン

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

フリーエリア

新規モニター登録
現在の閲覧者数: FC2 Blog Ranking

http://ranking1.fc2.com/link/rankl.php?226823 マクロミルへ登録

QRコード

QRコード

FC2ブログジャンキー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
退屈な日曜日。娘に「久々にあきひろお兄さんのDVD見ようか?」。

「おかあさんといっしょ」は、あきひろお兄さん、りょうこお姉さん、
弘道お兄さん、キヨコお姉さんの時代が黄金時代だったように思う。

あきひろさんの歌唱力は歴代のうたのお兄さんの中で、一番なのでは?

そしてこの4人のコンビネーション。もうDVDでしか見られないのが残念だあ~~~~。

またあきひろさんのコンサートに行きたくなっちゃったな♪
今日は娘の夏期保育の最終日。さゆり幼稚園の畑で育てた野菜を使って年長組がカレーを作る、毎年の夏期保育最終日の恒例行事である。

そう言えば、じゅん先生が前日、畑で真っ黒になって作業してたっけ。野菜を収穫していたのかな。

娘が年少さんの時には、そのカレー作りについて「大きいお兄さんとお姉さんが作ってくれたんだよ~」と、年中さんの時には「来年はミーちゃんたちがカレーつくるんだよ♪」と楽しみにしていただけに、今日はひときわ張り切って登園して行った。

先々週、実家に帰省した時に浅草に遊びに行ったのだが、ばあばに買って貰った可愛いフリフリのエプロンを着られるのも楽しみにして。

今頃は、みんなで作ったカレーも食べ終わって、まもなくの母であるみねるのお迎えを待っていることであろう。

みねるは娘の眩しい顔をみるのが楽しみだ。お迎え行ってきます!

昨日から幼稚園の夏期保育が始まった。真夏のお弁当は気を遣う。水気が出て腐りやすいキュウリは入れられない。卵もこの時期はちょっと怖い。彩りはある程度、美味しそうに見せたい、なんて考えていると、いつも似たり寄ったりのお弁当になってしまう。それでも美味しいと言って食べてくれる娘に感謝だ。夏期保育のおかげで再び朝4時起きの生活に戻れて、それも有り難い。

『夏期保育が始まったら、ミーが幼稚園に行っている間にあれもして、これもして』なんて考えていたが、町内のことや幼稚園関係や家の中の雑用など、色々用事が入ってなかなか思うようにはならない。

智流学院のレポートを、出来のほどはともかく、やっと提出したら少々気も抜けてしまった。色々巡ったコンサートのレポートは別として、お堅い講題のレポートは卒論以来だったから、久々に頭を使った感じだった。

前期試験はこれからなのに。自分を甘やかさず、今日から頑張りまっす!
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
 って、半年も更新をサボっていたわけだが、と言うか、半ば辞めたつもりでいたのだが、このお盆に実家に里帰りして、疲れたが(もう飯能の方がくつろげるわけで)久々の一家団欒を過ごしてくると、こういう楽しいひとときがあと何年続くか、妹も嫁に行ったし、両親も年を取ったし、そのうち介護問題や来るべき“時”をも心のどこかで覚悟をしていかねばならないのだと思うと、一日一日が大切な時間に思えてきた。

先週“天国からの手紙”のオンエアを見たせいもあるが、自分も含めて、大切な人達がいつあの世に戻るかもわからないわけで。かと言って、暗く生きるのは性に合わない。日々楽しんで、泣いて笑って怒って、魂にたくさんの感動を刻み込みたい。が、日々のそうした出来事は書き留めなければ忘れてしまう。何ともったいないこと!!
スピチュアル的には、肉体を持ってこの世に出て経験したことは魂に刻み込まれてあの世に帰っても忘れることはないそうだが、現実問題、この日記を辞めていた数ヶ月前のことさえ鮮明には思い出せない。

妹がmixiをやっているので、あちらも覗いてきたが、やはり書きとどめることの大切さを味わって帰ってきた。どんなにくだらないことでも、
日々感じたことを、時間の許す限りまた、書いていこう。

智流院の前期試験やレポート、ご伝授などを控え、また幼稚園の役員の方もだんだん忙しくなっていくようだが、無理せず、ほそぼそと、そう、つれづれなるままに書いていこう。

この半年間の記憶を辿って、大まかな出来事を書いておこう。

2月;主人が渡米。幼稚園の学級閉鎖。二日遅れのバレンタインデー。
   弟の誕生日(弟の声で留守電が・・・)。ひまわり組懇親会。
   帰苑に智流院もまじめに通う。娘、エンピツらんど見学、入学。


3月;弟が倒れて入院。所属と親苑でご奉仕。長野に転勤するお友達を
   囲んでランチ。すずらん組の時のママたちとランチ。エナジート   ロンにも良く通っていたっけ。幼稚園の年度末の大掃除。応現院
   祈念参拝の説明会。終業式。娘の新体操クラブの発表会。家庭集   会。開祖生誕100年堂塔伽藍落慶・開光明法要、教主常住祭法   要、涅槃霊妙回向法要ほか、通常の帰苑や接心。31日に主人が   帰国。

4月;一家で主人の祖母宅や実家に顔を出す。友人と花見。始業式。応   現院落慶祈念参拝。ふれあいさいで応現院に。智流院、研究科に   進行させて頂く。ばら組懇親会、その他。この頃、“みねる”の   由来になった娘の英会話教室を辞めるかどうかの検討を始める。

5月;両親、主人、娘と共に、応現院の落慶祈念参拝へ。済摂応現祭・
   慈救湧祥法要。娘の遠足(稲荷山公園)。母の日参観。飯能ツー   デーマーチ(さゆり幼稚園の年長さんが参加)。幼稚園の個人面   談。近所の方で信仰を同じくする方が他界。最後まで“自分のこ   とよりも人のこと”と、涅槃の教えを信奉する仏徒として立派で   あられた。ハワイ灯籠流し。帰苑、智流院、接心。

6月;主人と午前と午後と交代でそれぞれ大乗会と歓喜会へ。
   定心法要。妹の結婚式。ジャガイモ掘り,観劇会。中山家へ。帰苑、   接心、智流院。

7月;一家で経親さんの集会へ。応現院にて成行法要。主人再びアメリ   カへ。娘の英会話学校を変わる。終業式。子連れで接心。夕涼み   会。お泊まり会。夏休みの自由登園。

8月上旬;8/6の湧祥法要に、父、母、娘と共に参座した後、実家の
     ある草加へ。この間の出来事はmixiの妹の日記に詳細が記し     てある。12日に飯能に戻る。両親と妹に一晩泊まってもら     い、良く13日は智流院へ。   

このくらいメモっておけば、後日、ある程度は思い出せるであろう。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。